今回大阪北部を中心としました地震において、被災された皆様には心よりお見舞い申し上げるとともに、1日も早いライフラインの復旧を願います。

まだまだ、余震が続いていますので皆様愛犬と同行避難についても十分考慮いただき、災害グッズや備蓄の確認、避難シュミレーションの実施をお願いいたします。

また、愛犬含むペットたちへの迷子札、留守番時のサークル位置などの見直しも併せてよろしくお願いいたします。

下記見直し事項一覧です。

・ガソリン:まめに満タンの状態にしておく。

・充電バッテリー:フル充電にしておく。

・充電器:使えるものを何個か用意しておく。

・お水:ペットボトルなど何ヶ所かに分けて常備。

・非常食:日持ちのする自分の好きなもの色々。

・ペット用の非常食:レトルトフードや缶詰など水分が多いものが理想的。

・ペット用おやつ:できれば消化のよいおやつかゆっくりカミカミするおやつ。

・ペットシーツ:たくさんあれば必ず役立ちます!

・ウェッティ:あると便利。

・ティッシュやトイレットペーパー:あれば便利。

・ウンチ袋やゴミ袋:臭わないシリーズは尚便利。

・ハサミ、ヒモ、ガムテープ:何かと役立ちます。

・消臭スプレーやスプレーボトル:あると絶対便利!

・マナーおパンツ:あると絶対便利!!

・ブラシ類:避難時清潔に保つ&ストレスケアになります!

・虫除け:この季節はあったほうがよいです。

・カート、キャリー、スリング:使い慣れたものを玄関先や、ベッド横など手に取れる場所に置いておきましょう。風呂敷やストールでもスリングが出来ます。

・リード、ハーネス:こちらもすぐ手に取れる場所にあるだけ用意しておきましょう。

・お洋服:万が一避難する場合の毛の飛散防止や汚れ防止になります。

・歯ブラシ、常備薬ほか

夏場の対策として下記もあると役立つかと思います。

・割って冷えるクールグッズ

・接触冷感シリーズ

・発泡スチロール

・クールボックス

・保冷材たくさんやドライアイス

普段も使えるものばかりです。

災害は起きないに限りますが、愛犬たちのためにも備えられるものは備えておきましょう。