2015年度寄付報告&寄付先レポート

みなさん大変遅くなりました!

Facebookでは報告させていただきましたが

2015/12/19(土)

サポーターさんお二人にご同行いただき

2015年寄付先【アニマルスマイル香川】さんへ。

記念日普及イベントin大阪でのチャリティーバザー売上金、ブースチャリティー金

そしてまだあるチャリティーバザー品の中からシェルターで使用できそうなもの、

及び直接販売していただけそうなもの段ボール大1箱、事務局スタジオよりアロマケア用品、同行サポーター様から暖かそうな毛布1枚、コンパクトカーに3人乗車し、トランクいっぱい詰め込んで向かいました。


前回9/6初めてのご訪問時とは打って変わって

この日はとても気持ちのよいお天気でした。


シェルターは住所を入力してもグーグルさんもはっきりわからない場所にあります。

この日もクルクルクルクル。

前回はスタッフさんにお迎えにきていただきましたが

お忙しい状態も把握しておりましたので

この日はなんとか記憶を辿り、グルグルグルとそのうち到着いたしました。

到着と同時に大歓迎のワンワンコール!

お山の中なので誰もクレームはありません。

シェルター設営の場所はやはりこういった問題への考慮が不可欠ですね。


こちらのシェルターは元野犬で保護されたコがたくさんいます。

このふたりはまだ人に対しての警戒心がかなり強いため

他のシェルターからこちらに転居してきたそうです。

保護団体さんによって得意不得意もあるようで、こちらのシェルターには

心に問題を抱えたり、長期のケアを必要とするコが集まってくるそうです。


この日は子犬もたくさん!

アニマルスマイル香川さんでは毎週のように野犬の子犬が保護されています。

野犬自体、私達の済む大阪近辺では珍しいことです。

2014年寄付先の【福島SORAアニマルシェルター】さん

寄付金を持って初めて訪れた保護シェルター。

何もできない自分の無力さに帰路の飛行機から数日は軽い鬱のようになりました。

そしてたまたま流れてきたFacebookの投稿。

香川県での野犬問題が書かれており、そこには思わず目をそむけたくなる

酷い状態の犬の画像が添付されていました。

「野犬に食べ物も与えないでください!!」

人間の身勝手な行動で人間の食べるものなどを食べて育った母犬。

生まれた子供達の中にはどんなに治療しても治せない先天性の皮膚疾患を持ったコがいました。

この母犬はとても警戒心が強く、様々なグッズで今もなお捕獲に取り組んでいますが一向に捕まらず、さらにその後も子犬を産み続けています。

こういった現状を多くの方に知っていただきたい!

と、同時に現状をもっと大きく問題視し、行政、団体一丸となって取り組み、早くこのいたちごっこを止めてもらいたい!!

そんな気持ちから2015年の寄付先が決定しました。


都会では殺処分0へ向けての取り組みが各自治体ごとに活発化する中

いったいどうするつもりですか?隣の県、遠くの県は他所の国ですか?

まずは、野犬問題、野良猫問題を解決しないことには殺処分0などありえません。

個人や小さな団体で出来ることは限られています。

どうぞ地方自治体様の底力を見せてください!


ストレス社会においての人とペットとの共生は

より良い社会生活を送るために不可欠なものとなりつつあります。

動物愛護としてだけの問題ではなく、そこからうまく

今後の高齢化、少子化に合わせた福祉プログラムまで

行政主導のシステム作りが出来ることを切に願います。



話が少しそれてしまいましたが

到着後、私(元トリマー)は爪切りボランティア

サポーター様はおふたりともドッグマッサージやイヌロミをしてらっしゃいますので

保護犬たちと触れ合いながらのスキンシップ♪

穏やかで楽しい時間が過ぎていきます。

こちらのシェルターは前回もそうでしたが

保護されている犬たちが本当に自由でのびのびしています。

もちろんケンカしちゃうコや警戒心の強いコは繋がれたり、別ゾーンに隔離されていますが

みんなが代表やスタッフさんに信頼をおいているのが見てわかります。


このコはネグレクトで首輪も食い込んでいてひどい状況だったとか。

とても人懐こいのにオヤツなどもらったことがなかったため、オヤツをあげるのが

非常にサバイバル(笑)

でもトレーニングすれば問題なし♪

ちなみにゴハンはお皿もなく、地面に置かれて食べさせられていたんだとか。

お子さんもいらっしゃるご家庭で、全く意味がわかりません。



と、いうことで居心地の良さにすっかり長居してしまい

かえってご迷惑になりそうだったので

今回の目的!


合計¥58,678

今年は悪天候のため、イベント延期などがあり、

前年より少し金額は少なくなりましたが、応援してくださる皆様

おひとりおひとりの気持ちがしっかり詰まった意味のあるお金として

想いとともにお届けすることができました。



サポーターさんが撮ってくださったお写真です。

このコも野犬子犬で9月からかなり大きくなりました。

甘噛みしてましたが私がチョコっと耳打ちするとすぐにしなくなりました。

賢いコです。

今回、アニマルスマイル香川さんへ寄付金その他お届けするにあたり

ご同行いただいたサポーター様が一部交通費をご負担くださいました。

ありがとうございます!



2014年の記念日制定以来

たくさんの方に応援いただき、2015年度も無事終えることができました。

すでに2016年!

今年もたくさんの笑顔に繋がる楽しいイベントや応援するのが楽しくなる

そんな応援グッズを企画しています。

そしてもちろん2016年度も『人と犬・愛犬笑顔の日』は

”わたしたち愛犬家が今スグできること”を

選定させていただく寄付先を通して皆さまとご一緒にじっくり考えて

何か大きな形になるよう進めていきたいと思います。


どうぞ今年度も皆さまよろしくお願いいたします!

*記事掲載画像の保護犬についてのお問合せは直接アニマルスマイル香川様へお願いいたします。

ワンちゃんによってはすでに譲渡済み、急遽お空へ旅立ってしまったコもいます。

お空バカンスでスッキリリフレッシュして、早くこっちに戻っておいで!


すべての人と犬がたくさんの愛で包まれますように。


連絡先、寄付方法など、こちら下ブログページパソコン画面よりご覧いただけます。

        ↓↓

*記念日として直接寄付をつのることはございません。

普及活動費は応援グッズ収益金、各サポーター様からのご協賛

事務局事業収益金を充当しております。

今年度より事業者様向けの年間サポーターシステムを開始いたします。

詳しくは事務局までお気軽にお問合せください。


人と犬・愛犬笑顔の日

毎年11月10日は人と犬・愛犬笑顔の日です。 『愛犬の笑顔はあなたの笑顔から』をキャッチフレーズに笑顔のシェアで想いを繋げていきましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000